データ保守

データのバックアップ

顧客情報などの大切なデータが故障や操作ミスによって失われてしまう場合に備えて定期的にバックアップ操作を実行してください。

まず、「メイン画面」から「各種設定」ボタンをクリックします。

「各種設定」画面を開きます。

右下の「データ保守」ボタンをクリックしてください。「データ保守」画面が開きます。

真ん中の「バックアップ(保存)」タグをクリックします。

右の「参照」ボタンを押します。

フォルダ選択のウィンドウが開きますので、こちらでデータを保存するフォルダをダブルクリックします。

「選択」ボタンを押しバックアップフォルダを選びます。

「バックアップ開始」のボタンをクリックします。

「データベースのバックアップを開始してもよろしいでしょうか?」というダイアログが表示されますので「はい」を選択し、バックアップを開始してください。

2回目以降のバックアップの場合は、前回保存したデータがフォルダの中にありますので、上書きして問題がなければ「はい」をクリックしてください。

これでバックアップ操作は完了です。


    メニュー
  • はじめに
  • 各種設定
  • 受注処理
  • 受信処理2
  • 完了処理方法
  • 返信処理
  • 問い合わせ対応
  • ダイレクトメール送付
  • データ保守
  • 便利なメールテンプレート
  • エラー一覧
  • 取り込みフィルタ
  • 動画一覧